読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

缶詰の常套句

万年筆とか写真とか。

ミュージアムぐるっとパスが便利。但し学生は注意。

宿酔で元気がないので久し振りにブログ。まあ、タイトルで終わりなんですが。

年の瀬に「ミュージアムぐるっとパス・関西2016 普及版」を買った。これは近畿と中部、中国辺りの美術館の割引券や無料入場券が綴になったガイドブックみたいなもので、多くの美術館の常設展には無料、特別展には団体価格で入場することができるという魅力的なはずの代物。有効期間が3ヶ月の普及版は1000円なので、結構簡単に元が取れるんじゃないかと思っていた。

ところがこれ、一般料金から団体料金には引いてくれるが、学生料金から学生団体料金には引いてくれないのだ。大抵のところで、団体料金より学生料金の方が安い。そんな訳で、このパスを使って行ける美術館、博物館の選択肢が大幅に狭まってしまった。つらいね!!!!!!

もちろん、企画展も無料になる館(主に、企画展の会期中は常設展がない小規模なところ)もあるので、そこを狙って行けば元が取れないことはない。しかし更に悪いことに、「関西文化の日」というあちこちの美術館、博物館が入場無料になるイベントの折に結構回っていたこと、名古屋とか岡山とかこれを使うために行くには遠いことがあって、結局西宮市大谷記念美術館で使っただけになってしまった。つらいね。

そういうわけだから学生諸氏は注意されたし。

ちなみにこのパスは掲載されている美術館やJRのみどりの窓口で購入出来るのだが、みどりの窓口では引換券をくれるだけで結局美術館で交換する必要がある。それなら美術館で購入する方が手っ取り早い。これに関しては無駄足ばかり踏んでしまった。おとなになったらまたかいます。

www.museum-cafe.com